【2023】ITへ転職しようとしているあなた!!ネットワークエンジニアを紹介

仕事探しをする人IT
この記事は約3分で読めます。

どうも!!キャンペジアです!!
今日はネットワークエンジニアについてちょっとお話をしていきたいと思います。
昨今、IT業界では人手不足となり多くの中小企業が良い人材を探している状況なのはご存じでしょうか。
今日はITの中でもネットワークエンジニアという業種を少しでも知ってもらい
未経験者での転職希望の方のお力になれればと思います。

┈ Twitterでも発信しているのでぜひフォローお願いします!

ネットワークエンジニアとは??

ネットワークエンジニアとはその名の通り、IT業界のネットワークエンジニアの部分を担当する職種
よくサーバエンジニアとセットで「インフラエンジニア」なんて呼ばれたりしますね。
なので、ネットワークエンジニアとサーバエンジニアは多くの共通点があるのが特徴です。
ネットワークエンジニアについて、詳しく知りたい方は以下の記事も併せてお読みください。

どんな業務をしてるの??

ネットワークエンジニアのお仕事は基本的に次のような流れです。
お客様との契約⇒要件定義・基本設計⇒詳細設計⇒構築・検証⇒導入⇒運用保守
この流れが常にあります。
会社によっては、要件定義・基本設計は元請負がやることもあったり
運用保守がなかったりしますが、基本はこの流れです。

仕事として辛いことは??

はい。先にもうネットワークエンジニアのきつい所をお伝えします。
なぜなら、ここで向いてないなと思われた方は
この先の詳細な内容など知ったところで心変わりしないのではないかと思ったからです。

お客様との交渉など

IT系のエンジニアとは言っても、お客様との打ち合わせや交渉などが多く
また、無理難題の要求やネットワークを知らないお客様のふわっとした要件を定義するなど
人との関わりや交渉のスキルそれと出来ない事は出来ないと言う勇気
などなど、対人スキルがかなり必要になります。

技術の向上心

これはIT系すべてにかかわるというか、技術職すべてにかかわる部分になるのですが
日々進歩している技術やトレンドに対していかに脳内センサーを働かせているかということです。
つまり、常に新技術を習得し続ける必要があるため
参考書を買っては通勤や空いた時間に読んで学習する。
まるで学生の試験前のようなことを続ける必要があります。

業務時間

ネットワークエンジニアにも一昔前は繁忙期と閑散期というものが明確ではないものの
確かに存在はしていました。
しかし、コロナの影響からネットワークの重要さ(VPNなど)が世間に浸透し
さらにAWSの技術の加速に伴ってネットワークの仕事も増えてきている状況です。
よく求人で見る「残業20時間未満!!」なんてのは真っ赤なウソ
必要なときは日付が超えても、徹夜してでも終えないといけない仕事があったりします。
(もちろん36協定の範囲内ですが。)

導入作業

ネットワーク機器を設置したいので、病院内のネットワークすべて止まりまーす!!!
停止時間は大体4時間程度でーす!!
なんて言って、病院さんがOK!!!となるはずがありません。
ではいつならいけるのでしょうか・・・・・。
そうです。夜間帯です。それも通信断時間は明確に決めないといけません。
多いときは月に2週間分作業が入ることがあります。
それの大多数は夜中の作業となるのです。
私は身体が強くないため、夜間作業の連発でよく体調を壊したりしてます。
意外と体力仕事であることは頭に入れておいた方がいいと思います。

仕事として楽しいことは??

この仕事、正直かなり辛い部分が多いです(笑
それでもやりがいはあるので、仕事として楽しい部分をお伝えします。

技術力の向上

この仕事をやっていて、気が付けば過去に出来ていなかったことも
出来るようになってる!!
なんてことは良くあります。
良くも悪くも、やらないと終わらない状況に置かれることが多いため
自然と技術力が身につきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました