『宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場』徹底レビュー | 真夏の最高の涼みスポット!

北今西キャンプ場アウトドア
この記事は約6分で読めます。

キャンペジアです!

この記事では、キャンプ場の徹底レビューから総合的な評価まで、みっちりご紹介いたします!

今回は8月の夏真っ盛りに訪れた、奈良県野迫川村北今西キャンプ場の記事です。


キャンプ場の評価▶︎▶︎▶︎

評価 :2.5/5。

北今西キャンプ場は、大自然で秘境感を味わいたい方に満足できる場所です。
総合評価の詳細は最後に掲載します!∩^ω^∩

┈ Twitterでも発信しているのでぜひフォローお願いします!

北今西キャンプ場 の基本情報

キャンプ場について

【名前】北今西キャンプ場
【所在地】奈良県吉野郡野迫川村
【公式ページ】https://hotel-nosegawa.jp/camp/
キャンプ場について

キャンプ場の利用ガイド

【形式】フリーサイト
※オートキャンプは不可
【サイト】芝
【イン】11:00
※アーリーチェックインは不可
【アウト】日没
※18:00〜19:00ごろが目安
【消灯時間】-(デイキャンプ専用のため)
【営業時期】シーズン営業(4月〜11月)
【予約】キャンプ場予約サイト「なっぷ」より予約
【料金】デイキャンプ¥2,000/組(ハイシーズン¥3,000/組)
※入場料として、別途 大人¥300/名 , 子ども¥160/名
※ゴミ処理代として、別途 ¥550/日 
【定員】8〜10名
【ペット】不可
※情報は変更される可能性がありますので、おでかけ前に施設にご確認ください。

北今西キャンプ場 の設備紹介

キャンプ場の設備概要

項目有・無概要備考
駐車場・第一駐車場:廃校グラウンド
・第二駐車場:ホテルの駐車場
・無料
炊事場・水のみ。お湯不可。
・スポンジや金たわし、洗剤も装備。
・3シンク設置。
トイレ・ホテルのせ川のトイレも利用可。(終日)
・野外には、男女別のトイレが設置。
お風呂・ホテルのせ川の風呂の利用可。(11:00〜18:30)
・アメニティー、ドライヤー設置。
・別途料金
 ■ 大人 400円/1回
 ■ 小人 200円/1回
※キャンプ場領収書提示価格
ゴミ処分・指定ゴミ袋のみ利用可。
・チェックイン時に可燃・不燃用の2枚を受け取る。
・チェックアウト時にフロントの方に引き渡す。
灰捨て場・サイトに灰捨て用のツボが設置。
※情報は変更される可能性がありますので、おでかけ前に施設にご確認ください。

炊事場

キャンプサイト利用者とバンガロー利用者と共有で利用する炊事場があります。シンクが広く、洗剤等も置かれているので、片付けしやすい印象です。自然豊かな村なので虫もすごく育っており、サイズが大きいアリなどが基本的にそばにいるので、洗い上げたものはすぐにテントに持ち帰って片付ける方がいいと思います。

トイレ

キャンプサイトにあるトイレは、黄色いバンガローが目印です。男女別のトイレとなりますが虫が侵入しており、少し勇気はいると思います。また、ホテルのせ川のトイレも基本的に終日利用することができますが、こちらのトイレも虫が大量に侵入していますので、お気をつけください。

(便器の中にアリが浮いていたりした状態でしたので、特に噛まれることはございませんでした。)

お風呂

川遊びなどをされた場合は、運営元のホテルのせ川の温泉に浸かることができます。我々は、入っておりませんが、自然豊かな村の温泉に浸かれるのはワクワクしますね!この村は綺麗な湧き水が自慢だと思いますので、良さげな温泉かもしれません。

ゴミ処理

ゴミは、ホテルのせ川でチェックインする際に渡されるゴミ袋に入れて、チェックアウト時に引き渡します。また、可燃系のゴミと、缶・瓶・ペットボトル・網等の不燃系のゴミは分別しておきましょう。

灰捨て場

サイト内に、灰を入れる壺が用意されています。簡易ながらに用意いただいてるもので、炊事場のそばで見つけることができます。

北今西キャンプ場 の運営/管理

キャンプ場の運営概要

項目有・無概要備考
売店・パックご飯、カップ麺、お菓子・営業時間 11時~21時
管理人・終日滞在
アクティビティ・手持ち花火可(〜22:00)
・川遊び(サイト前)
・あまご釣り
※情報は変更される可能性がありますので、おでかけ前に施設にご確認ください。

売店

ホテルのせ川の売店には、パックご飯やカップ麺など置かれていますが、お土産メインで販売されており、仕入れ分も少ないため品薄です。また、買い出しできる場所といっても50km先… と、到底近くにあるわけはないので、持ち物は入念にチェックして持って行くようにしましょう。

^ レンタル品 ^

タープ  :¥5,000
シュラフ :¥500
BBQコンロ:¥2,000
焚き火台 :¥2,500
チェア  :¥500
テーブル :¥1,500
ランタン :¥500
※レンタルする場合は事前予約が必要

^ 販売品 ^

薪(2kg):¥400
炭(3kg):¥600

管理人

運営元のホテルのせ川に、終日管理人が滞在されております。お話上手で、とても良い方です。

アクティビティ

川が目の前にあり奈良県らしい遊びができます。夏場でも冷たくて、透き通った綺麗な川で涼み、お腹が空けばバーベキューをしたり最高のアウトドアが楽しめます。また、別の場所では、あまご漁の放流をやっている時期があるので、あまご釣りをして魚を焼いて楽しんでみても良いかもしれないです。

北今西キャンプ場 の周辺ナビ

【道の駅】大塔 , 田辺市龍神ごまさんスカイタワー
【買出し】オークワ 橋本店
【アクティビティ】あまご漁 民宿 かわらび荘
【温泉】ホテルのせ川
キャンプ場の周辺ナビ

基本的に近くで、道の駅や、買い出しできるスポットはありません。また道中は野生動物がたくさんいて危ないので、時間はかかっても買い出しに出るより、必要なものはあらかじめ多めに持ち込んでおく方が絶対に良いです。

北今西キャンプ場 の総合評価

項目評価内容
アクセス☆☆☆☆高速も通っておらず、野生動物がたくさん住んでいる村です。キャンプ場まで細く険しい山道であったり、1車線分しかない道で対向車とすれ違ったり、キャンプに行く車の積載量を考えてみても、緊張するドライブで往路はなかなかハードだと思います。
料金★★☆☆☆シーズンで料金が変わりますが、デイキャンプの料金としては高めの設定に感じます。ただ”日本でこんな場所があるのか“と驚くほど、田舎を超えた自然の村でしたので、こういった珍しい場所でキャンプができる面を考える、良い思い出もできて全然アリだと思います。
清潔感★★☆☆☆自然がいっぱいの村なのでしょうがないことかもしれませんが、施設場には何かとすぐ虫が集っていました。(透き通っているきれいな川を見て逃避しましょう。)
設備★★★☆☆基本的に、必要そうなものは揃えられています。また、ホテルは近い距離にあるので必要なものがあれば、ホテルも有効に使ってみても良いかもしれません。
治安★★★★フリーサイトの利用者は2組までと限りがあることや、デイキャンプのみなので夜間帯に利用者がいないことも踏まえて、まず治安が悪くなることがないです。ただ、何か問題があった場合は、ホテルに人はいてるものもホテルとの距離が多少ありますので、対処・対応に時間がかかる可能性があります。
キャンプ場の総合評価

新鮮な湧き水が溢れていたり、野生動物も目にできたり、道中から自然を感じる村でのデイキャンプにワクワクします。1日限り、大自然に触れる機会を作ってみてはいかがでしょうか。

北今西キャンプ場のトンボ

では、これからキャンプに行かれる方はお気をつけていってらっしゃいませ!∩^ω^∩

コメント

タイトルとURLをコピーしました