【必見!!】1分で作れるキャンプ映え!超簡単手作りダルゴナコーヒーを作ろう!

ダルゴナコーヒーとパンを食べるアウトドア
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!キャンペジアです。

せっかくの楽しいキャンプ!(°▽°)」 いい思い出を、”ひとつ”増やして帰りませんか?
今回は、キャンプに最適な、ダルゴナコーヒーの作り方についてご紹介します!

いつもとイメチェンをして、手軽に映えるキャンプを取り入れてみましょう!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

┈ Twitterでも発信しているのでぜひフォローお願いします!

【 豆知識 】ダルゴナコーヒーとは

ダルゴナコーヒーとは、2020年おうち時間の間に(爆)流行りした、韓国発祥の苦甘いコーヒーです。

ダルゴナコーヒーは、白×キャメルの2層の見た目が、とても可愛らしいのが特徴です。
とても簡単に作ることができるコーヒーなので、キャンプのお供にも最適!!

【 point 】お手軽に映えキャンする必須アイテム3品

ダルゴナコーヒーの写真
ダルゴナコーヒー

ダルゴナコーヒーをキャンプで手軽に作るための必須アイテム3品

  • ダルゴナコーヒーは、ミルクとコーヒーの層の見た目が美しいので、層が見えるように透明なコップを使う。
  • クリーム状のコーヒーの層が、手軽に作れるようにハンドミキサーを使う
  • コーヒの泡立ては、水分が多く飛び散りやすいので、周りや自分が汚れないように高さのあるコップを使う
【 まとめ 】必須アイテム3品
・人数分の透明なコップ
・ハンドミキサー(カプチーノミキサー)
・泡立て作業用の高さのあるコップ
ダルゴナコーヒーの準備物必須アイテム

① ハンドミキサーについて

キャンプで使えるハンドミキサーは、お菓子に使うようなものではなく、持ち運びに便利な小さいものがベストです。

この手軽なハンドミキサーは、100均で手に入れることができまして、「カプチーノミキサー」という名称で売られています。

ダルゴナコーヒー作りでは、この小さいハンドミキサーで威力も十分ですので、ぜひ使ってみてください o(`ω´ )o ★!

② 泡立て作業用のコップについて

コーヒーの泡立て作業は、コーヒーと砂糖の水滴が思ってる以上に飛んできます。

この時、口が広いボウルより、高さのあるコップを使って泡立てる方が飛び散らずベストです!!

砂糖が混じっていることもあり、手につくとベタベタするので、アウトドアでは汚れない対策も取り入れていきましょう。

【 本題 】ダルゴナコーヒーの作り方

アウトドアで作るダルゴナコーヒー
アウトドアで作るダルゴナコーヒー
材料(2人分)
・ダルゴナコーヒー
  インスタントコーヒー… 大2
  グラニュー糖… 大2
  水… 大2
  牛乳…300ml
ダルゴナコーヒーの材料
作り方
1. 高さのあるコップに、インスタントコーヒー、グラニュー糖、水を入れる。
2. 1をハンドミキサーでかき混ぜる。
※30秒〜1分程度全体を混ぜていると、キャラメルクリームのような色味に変わり、少しもったりしますので、その様になればOKです。
3. 透明なコップに牛乳を7割程度注ぎ、2をのせる。
ダルゴナコーヒーの作り方


ダルゴナコーヒーの作り方はこのように、ある程度の牛乳に、インスタントコーヒー・グラニュー糖・水を、1:1:1 の割合で作るだけと、とても簡単です。

ダルゴナコーヒーの調理後
(参考)コーヒーの泡立て具合


こんな感じで、超!手軽にいつでも、キャンプに取りれることができるので、ダルゴナコーヒー」からイメチェンした映えるキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか(^ー^)

では、これからキャンプに行かれる方はお気をつけていってらっしゃいませ!∩^ω^∩ bye-bye☆三

コメント

タイトルとURLをコピーしました